たたり霊が救済されると元気になる543

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(113)

 しかし、それでもビックリするほどよくなったと実感する人は多い。特に、数百年来のたたり霊軍団や変死の先祖霊、土地や屋敷の因縁霊などが救済されると、人が変わったように爽快で元気になる場合が多いのだ。

 だが、数百年来人を現実に苦しめて財を成しあるいは多大な苦を人々に与え続けた結果できた家伝の劫、または地獄界の祖霊たちが、わずかなことで救われ、完全で長久なる子々孫々へと続く繁栄が約束されることはない。もしそれができるなら、神様は何と不平等なのだといわざるを得ない。

 災いが最小限に止まり、改善に向かう転機が訪れるのが除霊(救霊)であり、あとは当人の努力次第なのである。

 私も、つい情にほだされて通力を出し過ぎ、救済し過ぎたことによって、何度も神様から戒められた。

 「依頼者の誠と愛、苦労と努力に相応して神を取り次ぎ、人々を助けるのが救済の真である」と。

 おわかりいただけたであろうか。除霊(救霊)といっても、決してすべてを解決できるものではないのである。だから私は、除霊を受けたあとのすべてを改善させる積極的な想念と努力のあり方のほうが大切であるといい、できるなら日々の生活の中で鋭意努力して、自分の手で因縁を切る心構えが必要である、と述べたのである。命がけで求めるなど、よほどの場合は別であるが……。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード