自分の前世を知る意義と目的550

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(120)

第四章 自分の前世を知る意義と目的

前世鑑定を受ける心構えについて

 「先生、私の前世は誰だったんでしょうか。ひとつ教えていただけませんか」

 こういう相談をもちかけてくる人は結構多い。そこで私は、定期的に「前世・守護霊鑑定の会」を開いて、希望者の前世と守護霊を鑑定してさしあげることにしている。

 まあ、前世と守護霊を鑑定するのは、さほど難しいことではない。生霊の除霊や生前、霊能者であった憑依霊などを除霊するのと比べれば、はるかに簡単である。

 だが、見逃せない問題がある。それは、鑑定を受ける人の心構えである。私は鑑定する前に、心構えをご説明しているが、それでも中には単なる興味本位だけで鑑定を受けようとする人もいる。そこで、鑑定を受ける時の心構えについて少し述べさせていただきたい。

 まず第一に、興味があるから申し込まれるのであろうが、単にそれだけの理由で受けていだきたくない。それではまったく意味がないからである。世の霊能者の方々の中にも前世を鑑定する人が多い。だが、私の見たところ、そのほとんどが、

 「あなたの前世は○○です」

 「あなたの前世は××時代の△△です」

 で終わってしまっている。しかも、それは単なる霊視だけによるものなので、あまりアテにはならない。前世を正しく鑑定するには、もっと複雑な審神のプロセスが必要であるからだ。それは別としても、それでは、何のために鑑定しているのかさっぱりわからない。前世を知ったからどうなんだ。前世を知ったらどう生き方を変えればいいのだ。これが欠けているのである。

 その本質的な部分を見忘れて、ただ前世を鑑定するだけでは空しいばかりである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード