前世の記憶は残っている553

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(123)

 これを聞いて思わず私はうなってしまった。そうか、それほどまでに前世の記憶は残っているのか、と。

 淀君といえば秀吉の側室である。いわば、ねねにしてみれば、夫、秀吉の愛を奪った敵である。それだけではない。側室でありながら、秀頼とという世継ぎまでもうけているのである。子を生めなかったねねは、さぞやくやしい思いをしたことであろう。

 前世の記憶は、このような形で現れる場合もあるのだ。だから、心を研ぎ澄まし、常に守護神、守護霊の声を謙虚に聞くようにして居れば、おのずから前世がわかるケースもあるわけである。

 いずれにしろ、前世を知ったなら今の生活にプラスになるよう、心がけなければならないのである。

 さらにいうならば、前世を知らなくても何ら問題はない。要するに、前世を知っていようがいまいが、只今只今を一生懸命に生きればそれでいいのだ。そうすれば悪いものは消え、よいものはより生かされるからである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード