自己修養が神人合一の道の修道556

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(126)

 神は私たち人間の中にも内在している。その神を発見するという点では、先にあげたいくつかの方法も間違いではない。だが、神は内在しているだけではないのだ。天地自然にも神霊があり、宇宙も神が創造したものなのである。だから、神とひとつになるには、自分以外の力、つまり他力に頼る要素も必要となるのである。

 神人合一というと、瞑想や荒行をして人間のほうから神に近づいていくものと考えられがちだが、決してそうではない。あくまでも、神様から見て、

 「こいつは立派な人間だ」

 「この人を通して、少しでも世の中をよくしたい」

 と映るよう、自己を修養していく。これが神人合一の道の修道なのだ。いわば、日々神とひとつになる大切な方法なのだが、これについては『神霊界』で詳説しておいたので参照していただきたい。

 ともかく、このような心構えで日々を過ごし、同時に信仰心を保っていけば、いつか必ず神がかるようになる。いわば、他力、絶対力が出てくるわけだ。その他力の根源は宇宙の創造神であったり、天照大御神、産土の神、あるいは守護神、守護霊、荒神(こうじん)であったりするが、そのいずれかは別として、それぞれ次元界の神々が、その働きと役割に応じて力を貸してくださるわけだ。たとえば、結婚や就職などの身近な問題の場合は守護神や守護霊、産土の神、お金のことならば三宝荒神といった具合である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード