自力と他力が十字に組むのが理想558

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(128)

 一方、他力本願にも問題がある。他力ばかりに頼り過ぎるのも、やはり偏しているといわざるを得ない。前にも少しふれたように、他力、他力といっても、自分に合った他力しか出てこないのだ。自分自身が磨いた内面性と外面的な実力、この内外の実力に合わせた形でしか、他力は活用、応用、運用できないのである。このへんが、過剰な拝み信仰の弊害なのである。

自力と他力が十字に組むのが理想

 自力と他力に関していうならば、この二つが十字に組むことが大切である。何度もいうように、眠っている潜在意識を想念術や阿頼耶識、大脳生理学などで引き出していくというのは片手落ちなのである。神人合一の道においては、他力を動かす、あわよくば絶対力を動かすだけの自力を生み出していくこと、角度を変えていえば、川下にいる自分を、神様が川上から引っ張り上げてくれるようにもっていくことが大切なのだ。

 それはいわば、先天の修業と後天の修業が十字に組んでいることであり、これをみごとにやり遂げたのが『神霊界』でも述べたように、出口王仁三郎や黒住宗忠、日蓮上人などなのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード