観音様とは万物の創造主自らのご化身566

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(136)

 ところで、今までのどの本を見ても、このように観音のことが万物の創造主自らのご化身であると明言しているものはない。それゆえ、ちょっと密教の知識のある人ならば、素朴な疑問が湧いてくるに違いない。つまり、

 「胎蔵界、金剛界を統率し、三千大世界の法界を治めている主神なり、元神は、ビルシャナ大日如来である。代表者であると同時に、仏を構成している因子であるともいわれている。この仏様こそが最高至尊の本佛であり、観音とは観音院を主宰している仏様にすぎないのではないか」

 と。なるほど、弘法大師の代表作である『秘蔵宝鑰(ひぞうほうやく)』にも天台宗の教えは観音院の教えであり、大日如来を仰ぐ密教を一〇番目とすれば、八番目のランクにしかすぎないとあるくらいだから、そう思うのは無理ないかもしれない。

 あるいはまた、

 「西方浄土にあっても、阿弥陀仏が最高、最貴、最至尊のみ仏であり、観世音菩薩は、勢至菩薩とともに、その脇仏にすぎないのではいか」

 といわれるかもしれない。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード