聖観音はス神の顕現された姿572

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(142)

聖観音はス神の顕現された姿である

 一般に、非常に次元が高くて清涼な存在が最高神と考えられがちだ。たしかに、神気という面ではそのとおりであるが、それがすべてのス神の顕現相ではない。また、病気を治すのが最高神だと考える向きもあるが、そうではない。それは専ら龍神、天狗、稲荷、白蛇、黒蛇のすることである。

 本当に最高の神というのは、社長と同じように全智全能の神権を備えて、あらゆる姿となって地に顕現するのである。だから、次元が高いからとか、病気を治すからというだけでは、最高神とはいえないのだ。ユダヤ教やキリスト教、イスラム教の最高神のとらえ方は一面的であり、この点に関していえば、仏教のほうがより深く神霊界の様子を伝えているといえよう。

 では、その最高神が地に顕現するときの姿は何かというと、それがほかならぬ聖観音という千変万化の大自在性を発揮する神姿となるのだ。概念としてある最高神は、宇宙創造の主神であり、絶対者として君臨する存在である。それを数字で表現すれば「無限極∞」ということになる。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード