聖観音は三十三相に化身する574

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(144)

 これとは反対に天下太平のときには、当然のことながら戦を導くようなことはせず、政治家の姿となったり、善なる政治家に神がかって、正しい政治の道を教えたりする。あるいは、鬼のような姿となって、悪い人間をこらしめたりすることもある。

 また、子供が苦しんでいるときには、子供の姿となってこれを導かれる。たとえば、一人の子供が線路で遊んでいるとき、友だちが寄ってきて、

 「こんなところで遊んでいては危ないよ。電車にひかれて死んじゃうから、あっちへいって遊ぼうよ」

 と、別の場所につれていったとする。この場合には、聖観音がその友だちを使って、子供を救済されているのである。

 このように、聖観音は三十三相に化身して衆生を導かれるのである。あるときは僧侶の姿となり、またあるときは貧乏人の姿となり、その人その人、そのときどきに合わせて、大慈大悲の大御心と広大無辺の智恵で衆生を救われるのである。

 だから、神人合一して、人間が神様か、神様が人間かといった境地を目指せといっても、究極の目的は、たとえば大黒様とひとつとなったり、三宝荒神とひとつとなることではないのだ。それぞれの時代と場のニーズがあるだろうが、最終的には、オールラウンドな働きをされる聖観音とひとつとなり、聖観音のような人間になり、聖観音が人間か、人間が聖観音かというように自在性を備え、いかなる場所でも、いかなる人に対しても、いかなることもやりこなし、完全に神通大自在、弘通神力をマスターし、人々を救済できるような人間。こういう人がオールマイティな、本当の意味での神人合一した人といえる。これが最高にすばらしいのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード