教育は言葉でするのではない583

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大天運」を紹介しています。徳を積むことの意味、輪廻転生、前世の秘密、守護霊などについて解説しています。

深見東州の「大天運」(153)

 教勢を拡大し、数の力で社会に影響を与えようなどというのはもう古いのだ。そして、そういう意識でいれば、遠からず、過去多くの宗教団体が辿った闘争と分裂の道を辿ることになる。

 それを私は、痛いほど承知している。だから、会員を増やすことだけに血まなこになるような、狭い了見はもたないようにしているのである。

 くどいようだが、問題は量ではない。質である。しかし、良質はある程度の数の中から出てくるのも事実だ。質を第一と志せば、量はおのずから増えていくはずなのだ。このれが天地自然の天意に合った、量的な発展であると信じる。

 量はあくまで結果であり、目指すものは質でなければならないはずだ。今の宗教団体は、これが逆になっているから無理と狂いが生じてくるのである。もちろん、私のところも一〇〇パーセントうまくいっているわけではない。が、なるべく一人ひとりの神、霊、現の次元の総合的進歩に心がけているつもりである。

 そのためには教育がいる。正しい指導がいる。だが、教育は言葉でするのではない。教理、教論のみでするのでもない。第一章で述べたように、真髄は言葉や教理、教論にはないのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード