真の心の平安を得ることができただろうか594

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(10)

 しかし、だからといって宗教に頼れば「心の安寧」を得ることができるかと言えば、そうとばかりとも言えない。

 韓国では宗教がらみの集団殺人事件が発生したし、かつて南米のガイアナでも人民寺院事件が起き、多くの人々がその犠牲になった。

 人を救うべき宗教が、人の生命を奪うことだってあるのである。

 信教の自由は思想の自由同様、憲法で保証されているものであるから、私からとやかく言うつもりはない。だが、宗教にすがろうとする人たちを見ていると、信じればそれだけでご利益と好結果が得られるものと思っている場合が多いのだ。

 また、神仏とは、教祖様や目に見えるご神体そのものであると思い込んでいる。

 ご神体や教祖様を拝んで敬ってさえいれば、ご利益があるというわけだ。では、実際どれほどのご利益があったのか、一度、胸に手を当てて考えていただきたい。病気が治った、家運が良くなった、良縁にめぐまれた。それもご利益かも知れない。だが、真の心の平安を得ることができ、生きがいと魂の向上の喜びを見つけることができたであろうか。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード