心の中の、寒々とした風景600

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(16)

 さて、心の中をのぞきこむ。そこには、寒々とした風景が見えてくる。たとえば葬式のシーン。棺の周りに、きらびやかな晴れ着を着かざっている人々が輪になって踊り狂っている。

 棺の中に横たわる死者。いや、死者ではない。生きたまま棺の中に押し込まれ、外に出ようともがいている本人の姿なのだ。

 あるいは、雪の風景。たった一人、取り残された男がさまよう。東へ向かえば、断崖絶壁、下をのぞきこめば怒濤が岩を噛む。西へ向かえば漆黒の闇。北へ行けば、猛吹雪がさえぎり、南へ下れば、深い川が行く手をさえぎる。

 都会の雑踏の中にいるにもかかわらず、彼の心は寂しさにうちふるえそうだ。行くことも退くこともできないで、ただ佇んではため息を吐いている。そのため息に耳をすませば、「フコー、フコー、クソー、クソー」と、わびしげな響きがあって、純情の余韻も消えゆきそうな風情である。物の豊かさとは裏腹に、貧しい心を抱いた人、心の貧しさに絶望する人があそこにもここにもいる……。六本木や青山、表参道の街並木は、ため息並木であり、恋人たちの生霊製造場所だ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード