真にすばらしいものに出会った時601

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(17)

 笑顔で歩くボーイフレンドの心は、「ちくしょう、前の彼氏の水子霊を、なんで、このおれが供養につきそわなきゃならないんだ」。ガールフレンドの心は「バアーカ。このハゲ。供養料が足りないから、付いてもらっているだけよ。くやしかったら、フサフサになってみたら。私の、亡き父のハゲ具合とそっくりなので、なつかしさのためにつき合っているだけなのだから……」というもの。この分だと、ゆくゆくは、男の方が怨みの生霊を出すことになるだろう。

 ところで、冒頭にグルメ・ブームについて述べたのは心の貧しさと無関係ではない。

 このブームに誰が火をつけたのかは判然としないが、グルメの旗手たちの話す言葉、書く筆に接するにつけ、私はまことに哀しい気分になる。おいしさをたたえる言葉は実に大したものである。もし対象とされた料理が女性であったなら、気恥ずかしさのあまり、その場を逃げ去ってしまうだろう。物いわぬ料理、動くことのできない料理は、頬をあからめることもできずに、皿の中で縮こまるしかない。

 一人よがりのおべんちゃら、美食を重ねすぎて味蕾がふやけた舌先を操り、御託(ごたく)を並べる。これぞ口を糊するための、身すぎ世すぎ生活の典型と思って同情もするが、それはそれとして、彼らの弁舌、筆法にのせられて、ブームの片棒をかつがされてしまっている多くの人たちの心中が、私を哀しい思いにさせるのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード