感動が神界への入口602

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(18)

 真においしい物にめぐり合った時、人はどうするか。全部食べちまう?まことに正しい答えだが、その前に何かを感じはしないだろうか。そう、心の底を揺るがすような感動である。

 「まったりと舌の粘膜をくすぐる」などといった修飾語など存在しない、ひたすらの感動。

 美味であるかないかを判断するのは、ただひとつ、この感動、魂の震えだけである。

 中国の古人の逸話で、覚った時の境地とは、聾唖者がスイカを食べた時、そのあまりのおいしさを説明するのに、手足をバタバタさせて表現するしかないのにそっくりである、と言ったそうだ。魂の奥深いところで感動するということは、思いが、想念をはるかに越えた世界に入っていることなのである。この世界を神界と呼んでいるが、私たち人間の究極の目的は、この神界にいたる感覚を身につけることであると、まず心得ておいていただきたい。

 この本のタイトルは『大創運』であるが、運を創り出すためにも、当然のことながら神界が大いに関わってくるのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード