人間は現実界が大切607

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(23)

 今度はいい方の例を話そう。たとえば昭和天皇陛下である。生まれた時から皇太子というお立場にあり、杉浦重剛のようなすばらしい教育者から薫陶を受け、経済的にも、文化的にも、家庭的にも、天皇としての豊かな環境でお育ちになった陛下は、どうしても悪い想念や悪い感覚を出す要素がないのである。ご本人の努力がその上に積み重なるので、最高のよき霊界、よき神界をお持ちになっておられた。

 このように、人間は現実界が大切であり、これを改善する具体的な努力を為さない限り、絶対に、心の世界も感覚の世界も真にすばらしくすることはにできないのである。

 儒教がここを言っているのであるが、神様がそうお造りになられたのである。だから、時として心を救う宗教家が生まれたり、現実界を救う科学者や政治家が、使命をもって生まれてきたりするのだ。

 では、大切な現実界と幸せの原点となる神界をつなぐ霊界はどうであろうか。たとえば、失敗のもととなる、悪い感じや邪な感覚が最初にあったらどうなるのか。

 感覚に導かれて生まれる思いは、先程の病院のようによかろうはずがなく、思いは妄念に満たされる。

 妄念妄想とは「妄(みだ)りに思い、妄(みだ)りに念ずる」ことであり、法華経によれば、「地獄の正体なり」ということになる。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード