向いていないことは自分が一番よく知っている609

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(25)

 あなたがこのような気持ちになるというのは、単なる偶然ではない。そしてまた、あなたの気まぐれでもないのだ。

 お父さんは、さる大手金融会社に勤務しているが、未だに係長どまりで、パッとしない。まじめで家庭では良い父親だが、このまじめさと融通のきかない性質がわざわいしてか、これ以上の出世は望めそうにない。父親は自分のことに関してはすっかりあきらめたらしく、自分の夢を息子に託している。あらんかぎりのコネを使ってでも、何とか一流会社に入れて、末は経済界の大物にしようと思っているらしい。それには○△大学の経済学部にぜひ入学するようにと普段から口うるさく言われている。

 かくも親の欲目とは、ありがたくも、そら怖ろしくもあり、また見当はずれだったりするものなのだ。

 ところが、サラリーマン、ましてや金融関係の仕事などには向いていないということは、本人のあなたが一番よく知っている。いや、知っているというより、そもそもサラリーマンになどなりたくないのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード