両親の言いつけどおりによく勉強して616

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(32)

 あくる日の朝、学校にやってきたAはツルツルの丸坊主頭だった。父親に言われて改悛の気持ちを示すためだという。

 そしてニタニタ笑いながら彼女に言った。

 「君と付き合うようになってから成績が下がって、両親が心配している。だからあんな電話をしたんだと思うよ。当分、話をしたり会ったりするのをやめるように言われた」

 彼女の方は作事の電話の件に重ねて、目の前のAの情けない態度やまるで似合わない坊主頭にすっかり白けてしまって「いいわよ」とあっさり答えた。もともと彼女の方が積極的だったわけではない。受験勉強が大変なのは最初からわかっていることだ。

 「親に注意されたくらいであっさりあきらめるくらいなら、初めからしつこく寄って来るな」と腹を立てたが、もともとさっぱりした性格なので、この一件はすぐに忘れてしまい、勉強に、テニスにと楽しい高校生活を過ごしていた。

 こののち、Aは両親の言いつけどおりよく勉強して、有名国立大学に入り、卒業後は、その頃、超エリートしか入れなかった某大手鉄鋼会社に入社。親の描いたレールの上の出世街道を着々と歩いていくかのように見えた。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード