なにをやっても三年以内に社会で結実する623

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(39)

 読者もご存じのことと思うが、横尾忠則というイラストレーターがいる。イラストレーターをめざす人で彼を尊敬している人は多い。その理由は、人柄のすばらしさにあるのだが、それ以上に、彼が美大を出たわけでも、美術専門学校を出たわけでもないのに、仕事をしながら、全て独力独学であれだけの成功者になられたことだろう。私も数度お会いして、その人柄の良さと飾らない人間性に魅力を感じている一人である。

横尾「先生、私は努力をすることが楽しいのです」
私 「そうですか。それは最高の才能と徳性ですね」
横尾「前世は何だったのでしょう」
私 「明の袁了凡ですよ。運命論者だったのが急に、陰徳を積むことに目醒めた人です」
横尾「へえ……。中国……」
私 「七万人以上の人を救っておられて、今世はあり余るほどの徳分がありますね。書もうまかったようです」
横尾「そういえば……。銀座の手相見のおばさんが、『あなたは前世の徳をたくさん持って生まれてこられた』と、私を通りすがりの一人だと思ってそう言ったことがあります。それに……。書道は小さい頃からうまかったですよ……」
私 「本当にすばらしいと思います。横尾さんは、なにか一生懸命やると、必ず三年以内にものにできる運気です。来世はピアニストですね」
横尾「ピアニスト……?」
私 「人間は、毎回の人生に違ったテーマをもって生まれてきますからね……」

 このように横尾さんは、徳の光が顔にあふれ、なにをやっても三年以内に社会で結実される方なのである。油絵をやっても、造形をしても全て開花して、美術館がそれを買い取る程なのである。

 袁了凡のことは、後でもう一度話そう。ところで守護霊とは、教育係と考えてよいが、詳しくは後述する。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード