袋小路は人間の知恵袋624

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(40)

袋小路は人間の知恵袋

 知り合いの男性が「僕はどうしていつもドジを踏むんでしょう」と嘆いた。

 人を訪ねるため、タクシーに乗って、東京・世田谷区を走っている時のことだという。

 「T字路にぶつかって右へ行くか、左へ行くかと運転手に聞かれたんです。どうも自分の感覚では、右へ行った方が正しいと思ったのだけど、なぜか、口から出た言葉は左なんですよね。そうしたらどん詰まりの袋小路。道が狭いものだから、元の位置までバックしなければならず、運転手に怒られてしまいました」

 世田谷という街、ご存じの方もおられようが、道路の整備状況は劣悪の極みで、やたらに一方通行の表示がある。私も、目と鼻のところに見える知人宅を訪ねようとして、あたり一帯をグルグルと走り回らなければならなかったことがあるから、彼の話を笑うことはできないが、彼の場合、ドジを踏むのは道だけではないのだという。

 「たとえば、純情そうな女のコと性格悪そうなコがいるでしょ。性格悪いコと付き合えば、ロクなことがないと分かっていて、あえてそっちと付き合っちゃうんですよ」

 その結果「ナットク」ということになるのだそうだ。

 石橋を叩き、崩れそうなところを見つけるまでは上出来だが、わざわざ崩れそうなところに足を乗せ「やっぱり!」と叫びながら、川に落ちてしまうという、マンガチックな性格だが、実はみなさんもそのような経験をお持ちではないだろうか。

 昔、流行した歌に植木等の「スーダラ節」というのがあった。「わかっちゃいるけどやめられない」という文句が大いにアピールしたものだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード