執着して希望的観測で自分をごまかす627

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(43)

 ところがこだわり続ける人は、事態を自分の都合のいい方に解釈する。

 もし、今、株を手ばなしたら損をする。しかし反騰するまで待てば、儲かる。そうみずからを思い込ませて、損の度合いを大きくしてしまうのだ。

 確かにそういう現象もないとはいえない。

 しかし、少ない可能性に賭け、大きな可能性を見落とせば、トータルで損をするのは目に見えているのである。

 また、損をすることを絶対的にマイナスだと考える人も、儲け組に回ることはできない。

 損をしたくない一心で全体が見えなくなる。「木を見て森を見ず」の譬えに陥ってしまうのである。

 ところが、損も修業のうち、痛い経験をすれば、次に失敗することはないと思えば、気が楽になるし、こだわりなく退くことができるのだ。これができる人が儲け組の人なのだ。

 これを私は、前述の「心外悟道無し」という心の切り替えの大切さから、一歩、現実面に踏み込んだ言葉として、「大局を押さえて観自在たれ」「要点とは、こだわりなき心に浮かぶ菩薩なり」「しっかりせよと気をはずす」などと言っている。もちろん私の作った言葉であり、鑑定客に対して、その場で即妙に出てくる言葉である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード