好奇心は両刃の剣635

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(51)

好奇心は両刃の剣

 人類の歴史は、たかだか数十万年といわれる。

 宇宙の塵が集まって誕生した地球の年齢は四十~五十億年といわれるから、それに比べれば、私たちの歴史は一瞬のまばたきに当たるかどうかというぐらいのものである。

 このまばたきの間に人類は文明を築き上げ、今なお、すさまじい勢いで、新たなる文明を生み出している。

 この原動力はいったい何なのだろうか。

 未知なるものを知りたいと思う欲求がそれである。

 子をもった親が往生するのは「なぜ」「どうして」という質問攻めにあった時だが、この知りたいという欲求=好奇心が、人と他の生物とを大きくへだてているのだ。

 もちろん、他の生物にも好奇心が旺盛なものがいる。犬や猫を飼っている人はよくご存じだろうが、彼らは「未知との遭遇」を経験すると、用心深く、未知なるものの周辺をかぎ回り、おそるおそるチョッカイを出す。

 ただし、彼らのこの行動は、しかと目の前に存在する物に対してのみ行われるものである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード