欲望=エネルギーを、善用していけばいい639

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(55)

 世の中に影が薄いといわれる人がいる。仲間内でワイワイ騒いでいても、存在感がないから、みなの関心を惹かない。

「おい、あいつ、まだ来てないのか?」

「……オレ、さっきからずっといたよ」

 このような人は、生命力とバイタリティが足りない。バイタリティーが足りない人間は、人間として大成する可能性もまた、少ないということになる。

 とすれば、桁はずれの色欲に悩む男は、そのエネルギーをコントロールして、他のエネルギーへと転化すれば、大いに成功を収めることができるはずだ。

 宗教の世界では、人間の欲望を不純なものと決めつける傾向が強いが、弘法大師は、こういっている。

 「……人間は肉体を持ってこの世に現れているから、性欲、食欲、睡眠欲などの欲望があるのは当たり前のことなのである。また、その欲望の源は、全宇宙の生命エネルギーから来るものであるから、否定することはできない。要は、その欲望=エネルギーを、良しとする方向にに運用していけばいいのである」

 良しとする方向を見出すために古今の学問を学び、心の修養を積む。

 つまり、理性と心の力と教養の襞によって、現在の欲望を制御すればいいのであって、欲望そのものを捨てる必要はないというのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード