英雄色を好む640

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(56)

 このような話をすると、さきほどの自称絶倫男は愁眉を開いた(しゅうびをひらく=しんぱいごとがなくなってほっとする)ようで、月に一度は、しかるべき聖域に出かけ、神に祈り、心の修養を積みはじめた。

 しばらくして、彼が再び訪れたので、様子をたずねるとこういう。

「よく分かりました。要は、他の方向に自分の関心が向いていなかったのです。今は仕事もバリバリ、毎日壮快な気分でやっています」

 で、問題の欲望の方は?

「ハハハッ。相変わらず元気です。ただし、女性の良し悪しがわかるようになったから、相手は少数です」

 一人にしなさい!

「英雄色を好む」という言葉がある。歴史に登場する人々の多くは、女性をこよなく愛した。私の知る大学者は「その半生が色欲との闘いであった」と告白したことがある。悶々と悩み、もだえるうちに、ふと気づくと、学問に没頭していたという。といって、色欲を喪失したわけではないそうだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード