あなたの徳分が七千万円という札束に換わった644

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(60)

 宝クジに当たったことは、あなたの徳が具体的な形になったのだから、大いに喜んでよろしい。

 ただし、ここで考えなければならないのは、あなたの過去の徳分が七千万円という札束に換わったという点だ。つまりあなたの徳分は七千万円分減っていることになる。

 もちろん、徳分は金銭で正確に計れるわけではないし、金銭に換えられるわけでもないが、幸せな気持ちの分、それだけ徳がなくなったと思うことが大切なのである。

 もし、七千万円の金を浪費してしまえば、あなたは無為に徳を垂れ流したことになる。ところが、その金を新たな徳を積むために使えば、現実に金が目減りしても、徳は増えることになるのだ。

 古代中国の君子は、功なり名を遂げると、早々に隠遁生活に入った。地位や名誉や富に囲まれていると、死期が早まると考えたからだ。『老子』には、そこまで詳しくは述べられていないが、老荘思想全般の流れや、それを学んだ人たちの歴史を詳さに見れば、そう断言できるのである。

 そこで政治の表面から身を退いて、新しく徳を積む努力をする訳だ。

 これは「急に肥大したものは急速に縮小する。ゆるやかに成長すれば、ゆるやかに衰える」という『老子』の思想の影響によるものだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード