会社のために、全人生を賭けてもたかが知れている648

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(64)

 そのあげく、ふと気がつけば、窓際、壁際に追いやられ、せっかく仕事への意欲を湧かせていても、力を発揮する機会も与えられない。

 結局数十年間、会社のために努力したのは一体何だったのだろうかと、むなしい思いにひたるしかないのだ。古いタイプのサラリーマンの哀話である。

 最近の若い人たちはどうだろうか。

 寄らば大樹の陰という思いを抱くことに関しては、旧世代のサラリーマンと変わるところはないが、そこから先は違う。

 会社のために、全人生を賭けてもたかが知れている。部長はともかく、重役、社長になれる人間は一握り、それも、仕事の能力だけを評価されての出世ではない。学閥、人脈、閨閥など、もろもろの要素が絡まり、そのうえ、世渡り上手でなければ無理である。言いたくないお世辞を言い、木下藤吉郎ばりに上司に仕え、ゴマをカリカリすり続けて重役の地位を得ても、一体どれだけのものなのか。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード