一霊四魂655

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(71)

 和魂は、豊臣秀吉(一五三七~一五九八)である。

 幼少時、家を出て諸国を放浪した後、織田信長に仕えたが、快活な気性と機知に富んだ言動で、信長の寵愛を受け、出世を重ねた。

 信長の死後、諸大名を抑え天下統一を果たし、栄華を極める。

 歴史の流れからすれば、ほぼ同時代に活躍したこれら四人の英雄の中で、最終的な成功者は、徳川家康ということになる。

 しかしながら、貧困の生まれから天下統一という大事業を成し遂げたエネルギー、そしてその人間性を合わせ考えれば、秀吉こそ、本当の意味の成功者ではないだろうか。

 だが、結果は不運であったが、天下統一の大事業の七割をやり上げたのは、ほかならぬ信長である。

 これら一霊四魂をまとめてみると、奇魂は智恵であり、創造と開発を行う神魂である。荒魂は勇気であり忍耐であって、それを地上に完成させ成就させる魂なのである。幸魂は愛であり、「サキタマ」であって、先頭に立って切り開いていくこともある。和魂は和であり、親であって、全てをたばねて融和させていくのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード