才能も悪因縁も前世から受け継いでいる658

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(74)

 没後五百年、彼の魂は松下幸之助氏に宿ったのである。松下氏と朱元璋は、その生い立ちや、志の高さ、逆境から立ち上がるエネルギーなど、数々の共通点もあり、その風貌も似かよっている。

 しかし、反面、朱元璋は軍人としての必然とはいえ、己の権力確立の過程で、多くの人々を殺戮してきた。この点は、今世の松下氏にどのような影響を与えてきたのだろうか。

 軍人としての才能は、その経営哲学の中に現れている。企業戦略を推し進めることは、軍略以外の何物でもない。その証拠に経営者は『孫子』をはじめとする兵法書をよく読んでいる。

 人を殺したという行為については、その幼少時代の境遇に現れている。貧困、病気、無学歴という三重苦にあえいだのは、朱元璋の犯した罪が原因なのである。

 松下氏は、前世からの才能を受け継ぐと同時に、罪という悪い要素=悪因縁も受け継いでいたが、悪因年を何とか克服し、成功への扉を開いた。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 前世

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード