本人の努力が、守護霊を呼ぶ659

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(75)

 悪因年を克服するには、みずからの努力、修養で徳を積まなければならないが、実はそれだけでは不足である。前世の罪を人間がつぐなうのは、苦しむことであり、たとえてみれば、高校野球で、先輩の罪を後輩がかぶって、試合出場を辞退するようなものである。まことに不条理。この不条理を苦しみながら乗り越えようとする時、霊界から支えてくれるのが守護霊の役割のひとつなのだ。

 私が天眼視したところによれば、松下氏にはその数二千三百-二千五百という大守護霊団がついていた。この守護霊の大半は中国人であるが、敬神の情深き松下氏に対し、彼らが朱元璋の悪因縁を絶ち、彼を成功へと導いていったのである。

 繰り返すが、もちろん、本人の努力なくしては成功はあり得ない。しかし守護霊の力を借りなければ、これもまた大成功を得ることはむずかしい。

 つまり、本人の努力が、守護霊を呼び、両者の力が相まって初めて、実りを得ることができるのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード