狸の特徴は下品で怠惰(2)067

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教団体です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「神界からの神通力」を紹介しています。正神界のこと、神界と霊界のこと、守護神と守護霊、生霊、水子、稲荷信仰、の霊、などについて解説しています。

深見東州の「神界からの神通力」(67)

 の特徴は下品で怠惰、よく眠る!(2)

 は下品な人、つまり高尚な趣味や高貴な人生のビジョンが欠如した人に憑くことが多い。また、下品な場所に出入りしていると、浮遊霊にとり憑かれることもある。

 さらに特徴をあげれば、怠惰であること。精進、努力することを嫌い、すぼらで、みずからを磨くことをしない。また無気力、異常なほどよく眠る。そして、よく食べる。こうした人にはが憑いていることが多い。

 「われよし」で、高い知性がないこともの特徴といえる。狐は小賢しいほど知恵が回るが、は知恵が乏しい。いつもボーッとしていて忘れっぽい。考えが堂々巡りして、何が言いたいのかよくわからない。

 腹黒くて権威を振りまわすのも狸の特徴。強者にはペコペコするくせに、弱者には居丈高に振る舞う。頭の回転は悪いが、腹芸を使うことは達者。こんな人にも、狸が憑いていることが多いようだ。読者諸氏の周囲に、心当たりの方がきっといるはずだが……。

 私は、これまでに正神界の使者としての狸を見たことがない。稲荷のなかには、正神界の使者として役割を果たすものもあるので、その点、狸よりは位が上といえよう。とにかく狸の最大の特徴は下品で怠け者、そして腹黒いことであり、高貴な「タ」の要素がないことなのである。

↓ブログランキングの応援 1回クリックよろしくお願いします

ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 稲荷 腹芸

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード