不平等になることが、真の平等となる661

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(77)

 魂の在りどころについて考えるとするならば、高貴な魂の持ち主、下劣な魂の持ち主と、明らかに階層は分けることができるし、このことに平等意識を持ち込もうとする人はいない。正しい神の理による基準により、その魂の向上レベルに合わせた応報が行われるので、結果として不平等になることが、真の平等となるからである。

 神霊界の階級、階層も、経済や人種によるのではなく、魂の錬磨の度合いによる輝きや、徳分功侯の質、量によって分けられるのである。

 この功侯については、拙著『大天運』(たちばな出版刊)を参照されたい。

 では神霊界とはいかなる組織になっているのだろうか。

 私たちが神霊界と呼ぶ世界は、神界と霊界を総称していう世界であり、いわゆる目に見えない世界のこと全てをさすのである。

 一般的によく使われる天界というのは、神界の最上部のことを表すのが本当であるが、巷で使っている定義をよく分析すると、霊界の上部である天国界のことである場合がほとんどだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード