神界や天界とは人間の霊が行ける所ではない662

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(78)

 そもそも本当の神界や天界とは、一部の例外を除き、人間の霊が行けるような所ではないのである。ところで、私たちの霊が通常行く最高の所は、天国界である。その最下層に地獄界がある。地獄界のことは後ほど述べよう。

 天国界は大きく分けて三つの階層があり、第一天国、第二天国、第三天国と呼ばれる。人は死ぬと、天国へ行く者と地獄に落ちる者とがふるい分けられる。ただし、地獄に落ちるのは、相当な悪行を重ねたものに限られるから、少なくとも、この本を読まれる人は心配しなくてもよい。

 もっとも、天国行きのキップを手にしたからといって、喜んでばかりもいられない。

 天国の入口には審査官が待ちかまえていて、天国のどの階層に配属するかを決めるのである。この世で行った善行と悪行をチェックし「まあ、難点がないわけではないが、善行を行った方が多かったことは確かである」と、認定された人は、第三天国に入れられる。

 第三天国に行く人は、金や財産を恵まれない人に贈るといった、いわゆる慈善行為を行った人たちである。これならたいていの人に経験があるはずだ。

 第二天国には、神の道を極めようと努力し、生涯を、世の人々のために捧げた人、高潔で、学識豊かな人たちが行く。

 第一天国は、神の道を極め、同時に富も名声も手に入れ、しかも、それらを神のため世のため人々のために善用した人のみが入ることを許される世界である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード