発するところの思いがエゴであり誠意でないから偽善となる664

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(80)

 いわば、食べ残しを人に施して「御馳走した」というに等しい。これは、発するところの思いがエゴであり、慈愛や誠意でなかったからである。霊界とは意志と想念の世界なので、それを為す時の思いが、まず大切となるのである。この他に、善行と勘違いしやすい、擬似善行に当たるものを列記しておこう。

 (1)独善

 一人よがりのことである。よかれと思っても、まったく相手のためにならない行為は独善に基づく。広い見識を持たぬ人は、自分の偏狭な判断力で行動するから、しばしば独善に陥るのだ。独善は、真に人々と世に益さないから、善徳とはなり難い。

 (2)偽善

 己れの罪、悪行をごまかすために善行を積もうとすることである。このままでは地獄に落ちるのは目に見えているからと、あわてて神信心をしたり、人の世話をしたりする人がいるが、このような自分本位の人に対して、神は厳しい態度をお取りになる。極端に言えば、悪行までならまだ許せても、悪行に偽善の皮をかぶせる行為は許されないのだ。

 全て、海王星にある偽善地獄へと落とされる。正確に言えば、自分の内面性の真実の部分の所へ、自分が自分で行くだけである。

 私も霊界探訪したことがあるが、デビルマンやブラックデビルのような不気味な人間がウヨウヨいて、身の毛がよだつ嫌悪と寒気だったのを覚えている。特に、口が耳までさけてバケ物のような顔をしている人が多かった。二度と見たいとは思わない。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード