善悪の判断は大局的にすることが大切665

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(81)

 (3)小善

 子どもの世界ではよかれと思っても、社会から見れば、むしろ悪であるということがある。あるいは一国の善が、世界の善に反する場合もある。善悪の判断は大局的になされなければならないのである。

 また、小さな善が積み重なれば、大局的な善になるというわけでもない。トランプや花札のゲームにあるように、突然プラスがマイナスになり、マイナスがプラスになることもあり得るのだ。巨視的に全体を眺めることをせず、目先の善ばかりにこだわっていると、大きな善が見えないことになる。

 これらのことを認識し、善とは何かを考え続けることが、あなたを天国に導く方法なのだ。だが、そう言われるとますますわからなくなるだろう。善と思っても悪かもしれないと思えば、善行を行うのがこわくなるはずだ。だが心配はご無用。そのことさえわかっていれば、神様だってよくご存じなのだ。発するところが慈悲ならば、そのつどそのつど神様からチェックしていただくよう謙虚に反省して、一歩一歩大善に、少しでも偽善を排し、なるべく独善をさける努力をするだけでよいのだ。

 そのプロセスこそが霊的進歩であり、御魂の修業なのである。だから、良いと思ったことはドンドン積極的にやるべきである。そして、もし誤りに気づいた時は、素直に反省してあやまれば、神様は即許してくださる。失敗を恐れないで善に立ち向かう気持ちを、神様は第一に愛で、至誠なりとお受け取りになるのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 小善 大局

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード