ヤーベ、エホバ、アラー676

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(92)

 ところで、守護神つまり会社の役員を束ねる社長であるが、これは守護神の中で、その系統の神々の最高位にある神に該当する。即ち、大国主之尊の和魂雲立彦ならば、大国主之尊が元締めとなって、社長のようになっているのである。

 また、仏を守護神と呼ぶ場合もあるが、如来や菩薩は守護霊の中でも最高位におられる存在として敬われている。日本人の場合は、決して神と名づけるべきではない。

 日本にはいくつかの企業集団がある。旧財閥系で言えば、三菱、三井、住友、安田といったグループまである。建設会社の多くもこれらのグループに所属しているが、企業集団のトップとして、全体の様子を見られているのが、通常人々が神と呼びならわしている存在である。

 たとえば鹿島の神がA建設株式会社、香取の神がB土木株式会社、少名彦の神が、Cコンピュータ株式会社の代表取締役といったところである。

 これを、世界企業や外資系のコングロマリット企業集団と考えれば、ユダヤ資本系の企業集団の長は、ヤーベの神であり、OPECやアラブ資本系の企業集団の長は、アラーの神である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード