日本では天照大御神が代表者677

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(93)

 日本では天照大御神が、いわば日本神霊企業集団の代表者ということになる。

 さて、これらの神々が究極の存在であるかというと、日本の場合に限って言えばそうではない。天照大御神の背後には、北極神界があり、さらにその奥には白山神界があり、そのまた奥にも玄々微妙の神界があり、そのまた奥にもある。そして最終的には、宇宙創造の主神であられる絶対神、スの神が存在する。

 これが神霊界の仕組みなのである。人の世にも、さまざまな階層があるが、これは、神霊界の仕組みのミニチュア版と考えてよいのだ。


↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード