自力本願の犯す過ち678

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(94)

第三章 守護霊を味方にする法

自力本願の犯す過ち

 仏教用語で自力本願という言葉がある。

 自分一人で修業を行い、徳を積み、知恵を磨き、しかして、念願を達することである。自力本願を旨とする宗教には、天台宗、真言宗、禅宗などがあるが、いずれも厳しい修業で知られている。

 最近流行しているのが、想念術、メディテーション(瞑想)、イメージ・コントロール、あるいは大脳コントロールといった自己能力開発法である。これらは言ってみれば、自力本願、みずからの力でみずからの中で眠っている素質を開発させようというものだが、私の目から見れば、その成果は芳しくない。

 なぜなのか。自分だけの能力を頼りにしなければならないから、おのずからエネルギーに限度がある。そしてまた、自分の持つ能力で自分を開発するのであるから、一種の自己矛盾に陥る。自分という枠に頭をぶっつけてしまえば、それ以上に伸びようがない。箱に閉じ込められたみたいに、自分の枠の中であがくことになるのである。

 さらに、悪いことには、ひたすら我が強くなる。何でも自分で処理をしなければという思いにとらわれて、「俺が」「俺が」という自己主張をするようになってしまうのだ。

 いっそう悪いことには、自分自身で修業ができたと思い込んでしまう結果になることである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード