人の引き立てを受けたほうがよほど楽679

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(95)

 客観的に言えば、以前の本人と、今の自分とはまったく変わっていないにもかかわらず「修業をしたんだ」という思いで自己満足をしてしまう。

 自信に満ち満ちた顔で胸を張り、外に出てみれば、いきなり目の前に壁がある。体をぶっつけてもその壁を壊すことはできないし、跳び上がっても、壁を乗り越えることはできない。その時初めて、それらの修業が何の役にも立っていないことに気づき、ガックリとめげてしまう。

 これでは、自己開運どころか自己嫌悪に陥るばかりである。それでも、真剣にやれば少々の環境改善ぐらいはあるだろう。

 だが、礼節をもって、その道と事柄に詳しい人に頭をさげれば、誠意を感じて人は助けてくれるものだ。一匹狼的な世渡りより、多くの人の引き立てを受けて生きた方が、よほど楽であり幸運なはずである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード