自力と他力を組み合わせる683

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(99)

 もう一人のオーナー社長も、立志伝中の人物だが、教育方法がだいぶ違う。

 「欲しいものがあるといってきたら、その金額を聞く。十万円なら、その半分は援助してあげることにしているんです。あとの半分は小遣いを貯めるなり、バイトをするなりして自分で調達するようにといってますよ」

 まことに合理的な子ども操縦法ではないだろうか。

 「欲しけりゃ自分で買いなさい」と突っぱねては、親子の断絶が起きかねない。といって全面的に親がかりでは、依頼心が強くなるばかり。その真ん中は、ほどほどの親子関係が保てるのである。

 人と守護霊との付き合い方も、この線が適当だ。

 自力本願については述べたが、その反対に拝み信仰というものがある。

 「南無阿弥陀仏」と唱えれば、念願が成就し極楽浄土にも旅立てると、ひたすら手を合わせて、一心に唱える。

 仏様を脅迫しているわけではなく、信仰心も篤いのだから、一緒にはできないが、他力に頼り切りになるという点では、わがまま娘とそうは変わらない。もちろん、正しい阿弥陀信仰の本質が分かって上げる「南無阿弥陀仏」なら、なんら問題はない。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード