親子は持ちつ持たれつ688

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(104)

恩を受けたら徳で返せ

 アメリカの家庭の崩壊度は、日本のそれとは比較にならないほどだという。核家族化はわが国と同様として、アーバン・シングルと呼ばれる独身者、もしくは結婚否定主義者が急増する一方、離婚率も高く、女性の場合離婚経験が一種の社会的ステイタスになっているほどだ。

 これは、アメリカのモラルの低下といった問題ではなく、家庭というものに対する認識の違いであろう。彼らは、親は親、子は子とはっきり区別した生活をし、子は十八歳になったら、自分でバイトをしながら上級校に進むし、職も独自に探す。お互いの人格を尊重するという考え方がその根底にあるのだ。

 ところが、日本の場合は、誕生から結婚まで、さらには孫が生まれても、親は子の生活に関与したがる。子は迷惑に思う半面、親の力を利用しようとする。ギブ・アンド・テイクといった形だが、日本人的な感覚で「持ちつ持たれつ」といった方が適切だろう。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード