人は一人で生きるにあらず689

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(105)

 私が学生時代のことだが、トコトン成績が悪く、毎年落第かどうかのボーダー・ラインをさまよっていた男が、超大企業に就職した。「こりゃあ、奇跡だ」と、私などは?然としたものだが、聞いてみれば何のことはない。

 彼の父親が財界の有力者であっただけのことである。

 もう一人、成績は箸にも棒にもかからぬ男が、それまた優良企業に就職した。実家は農家でコネらしきコネはなさそう。学校の就職部のデータによれば、「前代未聞の快挙」ということになる。

 「一体どうして」と聞けば、父親の仲間が村会議員であったというところから話が始まる。

 村会議員が県会議員に話を持ち込み、県会議員が国会議員に頼み込んだ。ここらへんまではよくある話なのだが、ラッキーなことにこの国会議員、なんと現職の総理大臣だったのである。

 一見頼りなげな父親のツテが、最終的に一国の宰相にまでつながってしまうところが、日本独自の社会構造である。

 先祖伝来の地縁、血縁として徳分を継承し、その上に新しい世代が成長する。

 人は一人で生きるにあらずというわけだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード