恩を次の世代に引き継ぐ690

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(106)

 すでに述べたように、守護霊と守護霊に守られる人間との間にはどこかで因縁がある。

 その人の前世、はるか昔の前世における関係が、判然とはしなくても、なんらかのつながりがある。

 しかも、人につく守護霊は複数であるから、日本人は現世の血縁、人脈に守られると同時に霊界の血縁、人脈にも守られていることになるのだ。

 その関係を大切にし、みずからなしうることをなせば、その人の人生は、なかば大成功といっていい。だが、忘れてはならないのはその先だ。自分が世話になったことを深く記憶にとどめ、その恩を次の世代に引き継ぐことをしなければならない。

 しかもそれは、真実の感謝の気持ちから為さねばならないのであるが、面倒を見られた分、人生の後輩たちの面倒を見てあげることで、日本人の中に流れる徳分は蜿々と受け継がれていくのである。誰も見ていなくても、あなたの守護霊たちは喜び、満足しておられるのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード