一人よがりでは守護霊の協力を得られない691

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(107)

「ことわけて」申す意味

 自他ともに優秀な男といわれているのに、どういうわけか、肝腎のところで、ツキに見離されているという人がいる。

 まとまりかけた商談が突然つぶれたり、交通事故に巻きこまれて、デートの時間に遅れ、彼女にフラれたり、せっかく巨人・中日戦の切符を手に入れたのに雨で試合が流れたりと、ロクでもないことが次から次へと降りかかる。

 「こりゃ、天中殺か、大殺界か」という気分になるが、その前に少し反省してみてほしい。

 日頃、自分の能力に頼りすぎてはいないだろうか。現実にばかり気を取られ、その背後にある世界をないがしろにしてはいないだろうか。

 人間、人に無視されることほどシャクにさわることはないが、霊界におられる方々も同様だ。もちろん、人間流に腹を立てることはないけれど、無視された人間とは付き合う気をもたない。

 一人よがり、現実主義者は、おかげで、守護霊の協力を得られず、運気も冴えなくなってしまうのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード