感謝しないと神様も機嫌を損ねる693

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(109)

 守護霊の存在、偉大な力の存在を信じ、絶えず語りかけていても、感謝の気持ちを持たないと神様も、ちょっと御機嫌を損ねる。

「頼みごとばかりもちかけてくるくせに、お礼ひとついわないのでは、面倒の見甲斐がない」というわけだ。

 ひとつ頼みごとをしたらそのつど「いつもお世話になっています。本当にありがとうございます」と感謝の言葉を念ずることが、守護霊の「やる気」を引き出すのである。
 
 もうひとつ大事なのは、親しさと馴れ馴れしさとは違うことを認識することである。

 いつも、語りかけているうちに、ついつい慣れ慣れしくなって「守護霊のおっちゃん今度も頼むわ。よろしくねぇ」なんて調子になると、守護霊も「私は便利屋ではない」とヘソを曲げられる。

 私たちの日常生活でも似たような場面はいくつもある。友人に頼みごとをするのに、親しい仲だからと電話一本ですませてばかりいると「あいつは、面倒ばかりかけやがる。たまにはこっちの身にもなってみろ」と、不愉快な思いにさせてしまう。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード