日々の努力に対応して守護霊は力を貸す697

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(113)

 また、長い期間をはさむようなお願いも、守護霊にとっては迷惑なことである。

「二十年後には、幸せを得られるようにしてください」といわれても、サテ困った。

 守護霊「その頃には、私は交替しているのだがな……。よく、次の守護霊さんに引き継ぎをしておかなければなあ……。どれどれ。忘れないうちにメモをしておこう。ああ……。老眼鏡を忘れてきたので、メモ用紙の字が見えんわい。はて、鉛筆けずりはどこじゃい。隣の背後霊さん、ちょっと貸してくださいませんか」

 日々の努力に対応した形で、守護霊は力を貸すのが務めであるし、また、守護霊それぞれの守備範囲が決まっている。

 前述したように、人が成長、あるいは変貌していく時々において主たる働きをする守護霊も替わっていくのだから、二十年先に面倒を見られるかどうか約束をするわけにはいかないのである。したがって、長くて半年ぐらいの範囲を区切ってお願いする。その方が効果的である。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード