しょせん死ぬのだから何をやっても無駄700

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(116)

動物霊に結果を祈れば……

 人は得てして「結果よければすべて良し」と考えるものである。結果が、利益につながるというケースが多いからだが、そう思い込む人は、人生の楽しさを知らないことになる。

 たとえば野球。今年の巨人軍の戦いぶりを見てファンは満足しただろうか。確かにリーグ優勝はした。だが、その勝ち方は、ファンを熱狂させるようなものではない。ランナーがでればバント。大量リードを奪っていても、ゲーム後半になれば「ピッチャー鹿取」という王監督の声が聞こえる。

 プロは勝つのが目的とはいうが、もうひとつ、ファンを楽しませるのも目的ではなかったのか。何が飛び出すか分からないという星野監督の作戦に、ファンは勝負を度外視した楽しさを見出したはずだ。

 たとえば麻雀。いくばくかの金をかけるとして、勝ち負けだけを願いたければ、ジャンケンでもして決着をつけた方がてっとり早い。

 麻雀の楽しさは、お互いが、牌の中に夢を託し、手を作り、スリルを味わうところにあるのである。

 人生で結果をもとめるとすれば、それは死しかない。しゅせん死んでしまうものであれば、何をやっても無駄ということになる。

 しかし、死にいたる過程が大切であると考えれば、生きることに希望も励みもでてくるのだ。このことを理解すれば、守護霊に対して結果のみをせっつくようなことはしないはずである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード