動物霊に結果を祈れば…701

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(117)

 それでも、どうしても結果を得たいというのなら、動物霊に頼むといい。狐や蛇の霊はまさに動物の知恵で、協力を惜しまない。

 油揚げをさしいれ、あるいは生卵を差し出して、どうぞ願いを叶えてくださいと頼めば大喜びである。

 ただし、動物霊は、あとが恐い。願いを叶えてやったのだから、さらに油揚げをよこせ生卵を持ってこいと、激しく要求する。

 もしも、十分な恩返しをしないと、後世までたたりをおよぼすのだ。

 また、その願いが邪悪なものであろうと、動物霊は、いっさい、とがめだてをしないから、願いが成就したとたんに、守護霊団や祖霊達が離れるために、怨念霊の襲撃をもろに受けて、不幸が訪れることだってあるのだ。少なくとも、祈っていた人は死後にいい霊界に行くことはない。

 稲荷狐を神のごとくあがめていた人は、稲荷狐の霊流を強く受けるので、次第に自分の顔も白っぽく、狐っぽく、油揚げ臭くなる。この人が死ねば、稲荷狐の配下に入り、人霊でありながら、どう見ても狐にしか見えない霊体となるのである。そして、永遠に稲荷狐にコキ使われることになる。これを人霊キツネと言うのである。詳しくは拙著『神界からの神通力』(たちばな出版社刊)を参照されたい。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 動物霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード