時には依頼者の願いを拒否するのも守護霊の役目702

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(118)

 ところでこれに対するに、守護霊は物を見返りとして要求はしない。「願いが叶いました。どうもありがとうございます」と感謝の意を捧げれば、それで十分。そして、感謝の意を表現しなくても、そのことを根に持ってたたりを及ぼそうなどとは思わないのである。

 先述したように、私達に対する愛もさることながら、私たち同様に、修業のために守護霊の役に任じておられるのである。守護霊として、神様にお約束したその使命を全うし、立派に霊界に戻るためには、十分に徳と功侯を積まなければならない。

 もしも、利益をネタに、依頼者の願いを叶えたりしたら、天界におられる神の怒りにふれ、永久に地上に居残りさせられるかもしれないのだ。まあ、神霊界は厳然とした秩序と命令の伝達が完全に為されているので、現実にはあり得ないが、それぐらい一生懸命に活動なさっているのである。

 また、依頼者の願いが邪悪なものであったなら、それを拒否するのも守護霊の役割である。

 天から派遣された教育係が、生徒の誤りを糺せないようでは、失格者の烙印を押されてしまうのである。守護霊を失格した霊はあたりをさまよい歩く浮遊霊になるしかないのだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード