秩序と作法704

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(120)

 その秩序、作法は、わが国の皇族方のそれを範とすればいいのである。

 天皇家の方々は、仲よくあらせられるが、天皇陛下、皇后陛下に、皇太子殿下や美智子妃殿下がお会いになられる時は、親しさの中にも、荘重かつ気高い格調をこめられた作法をお守りになる。

 親子の情とは別に、一国の運命をになわれる天皇というお立場に対する、深い尊敬の念を表されるのだ。もちろん、孫にあたられる浩宮様、紀宮様が、天皇陛下、皇太子殿下にお会いになられる時も、同様である。

 私たちが、天皇家の作法を、日常的に見習おうとしても難しい。

 長い伝統、歴史を背景とし、幼少のみぎりから、特別な環境で育たれた方にとっては、緊張感の中に身をおかれることが、心の研鑽につながるが、日頃、雑然とした世界に身をおくものにとっては、息が詰まる思いをするだけである。

「ねえ、父さん遊園地連れていってよォ」といっていた子に、皇族の作法にのっとった頼み方をせよといっても無理である。第一、具体的にどのような言葉で会話をすればいいのかも分からない。

 しかしながら、目上の者に対しての尊敬と秩序を保つことは理解できるはずだ。

 日常生活においては、この理解だけにとどめておいてよい。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード