日本の神霊界の構造705

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(121)

 ただし、神界・霊界の存在と接する時は、皇族方の作法をイメージしながら、特別な思いをこめるべきである。

 なぜならば、日本の神霊界の構造が、皇族のありさまに映し出されているからだ。

 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の定義する神と人とは、造物主と被造物主、創ったものと創られたものという関係にある。

 つまり、この両者の間には途方もない距離があり、人間的な交流などは存在しない。

 けれども、日本の神霊界には、神人合一、神と人との交流があるのだ。それで丁度、皇太子殿下が天皇陛下に親しく、恭しく、願い事を宣べたり、逆にご意見を伺ったりする感触とそっくりなのである。私たちは、ああいう感じで高級神霊と接触したり、親しく交流すればよいのである。

 現在の天皇陛下は、国家の象徴という立場にあられるし、人間宣言をなされているが、古く歴史をさかのぼれば、天照大御神の直系、天孫として、わが国を統べておられたのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード