守護霊や高級霊に対する正しい接し方706

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(122)

 日本民族はこのような歴史を土台にして、数千年も、生き続けていたのであるから、ことの良し悪しの判断を越えて、この環境になじんでいる。

 逆に言えば、天皇を現人神とは思わなくても、尊敬の念を抱いて、見上げる存在であり、見上げた視線の延長に、神霊界があるということになる。私たちの背後霊や守護霊たちも、尊貴なる神霊や高級人霊に対しては、この感覚でその姿勢を貫いておられるのである。

 となれば、私たちは、皇族の方々に接する態度を取ることによって、神霊界の存在と接することが、もっとも理にかなっている方法であると言えよう。あくまでこれはたとえであるので、国粋主義者的だとは思わないでいただきたい。

 ただひたすら恐れるのではなく、人間的な尊敬と会う以上を抱いて接し、礼節をもって願えば、その望みはかなえられるのだ。これが守護霊や高級霊に対する正しい接し方であり、向かう姿勢なのである。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード