悪いカルマを消しながら、同時に徳を積んでいく712

ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。

このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「大創運」を紹介しています。徳について、才能、守護霊、カルマなどについて、解説しています。

深見東州の「大創運」(128)

 カウンターパンチの威力のようなもので、苦しんで悪いカルマを消しながら、同時に徳を積んで、それを魂の成長の糧とするのである。そういう日常生活をめざすべきだ。

 ところで、企業が赤字を負ったとする。消極的な赤字解消法は、経営の軽量化を計り、経費を節減して業績が上向きになるのを待つ方法である。

 堅実といえば堅実だが、その一方でジリ貧になる可能性なしとはいえない。

 赤字を解消するために、新規事業を開始するのが積極的な解消法である。じっと耐えていても、いい風が吹くとは限らない。赤字部門はそのまま凍結して、新部門からの利益で赤字を補填していけばいいではないかという考え方である。

 従業員にしてみれば、その方がはるかに気分はよろしい。マイナスを上回るプラス、赤字を越える黒字を出せばいいのであるから、希望に燃えて仕事に打ち込むことができるからだ。

 しかし、新規部門でダメージを食らったら二重苦を味わうことになる。それだけ危険の度合いが多いというわけだ。

↓ブログランキングの応援
 1回クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

非公開コメント

ワンクリックお願いします!
ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 人気ブログランキングへ
最新記事
プロフィール

美禰子

Author:美禰子
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
深見東州の著作
神界からの神通力
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード